和尚のちょっといい話

iihanasi_top

友峰和尚のちょっといい話 【 第2852話 】
2021年 06月 08日 談

柏葉紫陽花 / 寳勝寺中庭

全国的に高齢者のワクチン接種が進んでいるようで、和尚の周辺でも既に2回の接種を終えた方が出てきました。また各会社の社員に対する接種も今後は急速に始められるとの報道を聞き、今年の年末にはどうやら全国的感染拡大も収束に向かうのではと期待感を深くしています。一番気にかかるのが東京オリンピックの開催ですが、日増しに賛否両論の論戦の場が広がりつつ有り、開催日があと1ケ月あまりに迫り混沌とした様相を見せ始めているようです。

寳勝寺檀信徒 平野家の中陰忌法要を修業致しました

本日は休寺日でしたが、卑山の歴代住職と縁のあるお檀家御母堂様の中陰忌のご供養を修業しました。和尚で寳勝寺二十一世の住職となりましたが、現在ふれあいパーク霊苑「奥の院」に歴代住職の祖霊が一堂に祀られており、堂内諷経の後、代々墓にもお参りしました。

御墓前での御供養

平野様、安田様とともに

穏やかな日和の中での墓参となり、奥の院の草花もいっそう生き生きとして約四百年の法灯護持に安堵しているかのようでした。また本日は地元テレビ局、HAB北陸朝日放送の情報番組「とくとくミィ5ch」で 宝勝寺ふれあいパーク霊苑の特集が放映されましたが、「バラ咲くふれあいパーク霊苑」の美しくまた癒される素晴らしい映像でした。一人でも多くの方々にご縁が広がりを見せることを念じたいと思います。友峰和尚より

 ヒョウタンボク / 寳勝寺中庭

友峰和尚のちょっといい話 【 第2851話 】
2021年 06月 07日 談

大安禅寺 花しょうぶ園

昨日の日曜日には大安禅寺花しょうぶ園と薔薇園に多くの地元の方が来園されたとの報告を受け、大変嬉しく思ったものです。毎年恒例となっている「花しょうぶ祭」は中止されていますが、園内は日々綺麗に整備をしてある為、咲き競う色々なお花を愛でて頂き少しでも心を癒して頂けたらと願っています。お花が一番見頃となるのは次の土日頃と思われますので、是非ご来園頂けたらと思います。

大安禅寺 バラ園

北陸地方は未だに梅雨入り宣言が成されておらず、此処一週間も良いお天気が続くとのことで今日などは日中気温が28℃と夏日となり、まるで梅雨明け宣言が成されたような錯覚をします。

西方寺様 (天台宗) と 桂岩寺様 (曹洞宗) とともに

午後には寺町・桂岩寺様、西方寺様のご住職が来寺下さり臨時の寺町談義の席となりました。お互いに随分と長い期間の御無沙汰が続いていただけに久しぶりに楽しい時間を過ごすことが出来たようです。ようやくコロナ感染者も減少傾向に有りますが、コロナ感染を気にせずに十分に意見交流の出来る日が来ることを願うばかりです。友峰和尚より

友峰和尚のちょっといい話 【 第2850話 】
2021年 06月 06日 談

好天気の日曜日とあって朝からふれあいパーク霊苑墓参の方が次々に訪れお花と線香を手向けていましたが、墓前に手を合わせて合掌する姿には心から有難く感謝するものです。

墓前にて 年忌法要修業

仏法とは何ぞや?の問いに即答するならば、父母の恩を思う「慈恩」に尽きると思います。「父母の恩、祖先の恩」を思う心こそが「仏性」そのものだと思うのです。仏教の教えに「無我」という言葉が有りますが、その言葉を平易に言えば「おのれ無きものに安らぎ有り」だと修行中に師匠が口癖のように朝夕言っていましたが、近頃思うに「あるがままの心の実践」が「おのれ無き心」だと合点するものです。

午後から 少林寺墓苑の除草をしました

要するに縁に従って為すべきことを直ぐに実行する中に「仏性の働き」を感じます。さて言うは易く行うは難し!です。両親から授かった大切な命を縁に従いながらしっかり活かしていきたいと念じています。友峰和尚より

友峰和尚のちょっといい話 【 第2849話 】
2021年 06月 05日 談

ジャスミン が 咲き始めました

最近になってお檀家様より「今年の盂蘭盆会は行われるのでしょうか?」という問い合わせを受けるようになりましたが、昨年はコロナ禍の中、金沢寺院4ケ寺とも無事に厳修し今年も昨年同様に感染防止を徹底して盂蘭盆会を修業する予定をしています。ふれあいパーク霊苑合同慰霊祭は事務局関係者で修業し、盂蘭盆会翌日に法要の模様を配信する予定をしています。

都忘れ、紫蘭 / 霊苑「奥の院」の植栽

昨年2月頃から新型コロナウイルスが発症し全国的に感染が拡大する中、多くの年中行事が中止され葬祭や法要修業などにも影響を与えてきましたが、ワクチン接種者が広がりを見せていく状況下では、今年は年中行事始め年忌法要、墓前供養を再開しています。

寳勝寺檀信徒 佐々木家年忌法要 並びに 墓参諷経にて

本日は快晴の清々しい日和のもと、寳勝寺お檀家・佐々木家の年忌法要と墓参諷経が行われました。感染予防を考慮して御家族での法要となりましたが、「追善供養」の本意は「追福修善 供給資養(ついふくしゅうぜん きゅうくしよう)」を短くしたもので、“善行を修し故人の霊に対しお供え物やお経を唱えその功徳の力によって冥福を祈ること”であり、ご家族全員でお経を唱え法要後には墓前にてご供養を修し、報恩菩提の仏心を修した一日となりました。

佐々木家の皆様とともに

「ほろほろと 鳴く山鳥の 声聞かば 父かとぞ思う 母かとぞ思う」とは奈良時代の高僧、行基(ぎょうき)の歌でありますが、年月が過ぎても父母を慈しむ気持ちに変わりはないようです。友峰和尚より

友峰和尚のちょっといい話 【 第2848話 】
2021年 06月 04日 談

「新生ワクチンは世界を救うのか!」 / NHKクローズアップ現代 HPより

ワクチン2回の接種日が決まりましたが、多くの方がワクチンについての有効性や危険性を危惧されており政府主導で国民に分かりやすく説明してほしいと願うものです。先般5月27日午後10時より放送のNHKクローズアップ現代「新生ワクチンは世界を救うのか!」で、ワクチン開発の立役者・カリコ博士と山中伸弥教授の番組が放送され和尚も是非ワクチンを接種したいと確信した内容でした。ワクチン接種に不安を覚える方は是非クローズアップ現代の番組を検索してご覧頂きたいと思います。

カリコ博士は今回の新型コロナウイルスワクチン<mRNA>開発の立役者で、いま問題視されている変異ウイルスにも効果が有るそうで、人間の唾液にも抗体が出来ることで注目され次期ノーベル物理学賞並びにノーベル平和賞の候補者とも目されているそうです。和尚も偶然この番組を見ることが出来ましたが、映像からもカリコ博士のお人柄の素晴らしさを感じることが出来また山中伸弥教授(京都大学IPS細胞研究所所長・ノーベル物理学受賞)との対談でも一層ワクチンに対する信頼性を確信したほどでした。

カリコ博士と山中伸弥教授 の対談のようす

何かと分からないことの多い新型コロナウイルスの感染拡大だけに、NHK放送局にはもう一度放送して欲しいと願います。和尚がワクチンの接種を終えましたら、その後の経過報告をしたいと思っています。さて雨模様の一日となりましたが、少林寺と寳勝寺での事務遂行となりました。北陸地方の梅雨入り宣言もいまだ出されていませんが、気候不順の折、皆様におかれましてはくれぐれも御身ご自愛くださいますようご祈念申し上げます。友峰和尚より

友峰和尚のちょっといい話 【 第2847話 】
2021年 06月 03日 談

地元テレビ局の取材を受けました / 大安禅寺バラ園にて

妻が日々丹精込めて整備している大安禅寺バラ園が地元テレビ局によって夕方のニュースで報道されたと聞き、大変嬉しく思いました。和尚が長年に渡って手掛けて来た花しょうぶ園は毎年「花菖蒲祭」として開催され、地元福井市の6月の風物詩として必ず報道されてきましたが、コロナ禍にある現在お祭りもここ2年中止となっており、今回は初めてバラ園がニュースに取り上げられ、報道翌日には多くの参詣者で賑わいを見せたとの事。開園6年目を迎え薔薇の種類も増え、色とりどりの大輪の花を咲かせています。

まもなく花菖蒲も見頃を迎えますが、その他にも紫陽花、ヤマボウシ、ハナミズキなどの多くの草木が一斉に開花しますので皆様には是非御来寺頂きたく思うものです。

霊苑管理事務所スタッフの皆さんとともに

さて6月を迎え、本日はふれあいパーク霊苑スタッフ皆さんと和合の茶礼をいたしました。苑内も薔薇を始め初夏の草花が咲き誇り「花咲く霊苑」として地元でも近年好評を頂いています。初夏は花を愛でる季節でも有ります。寳勝寺境内のあちこちに咲く可憐な草花をご観賞頂ければ幸いです。雨過ぎて 彩り冴えし 初夏の苑 友峰

日中友好の朝顔 発芽しました

友峰和尚のちょっといい話 【 第2846話 】
2021年 06月 02日 談

土本良太氏作 和尚の似顔絵

定年退職後に日頃の趣味を本格的に始められる方も多いかと思います。その内容は色々で音楽、絵ハガキ、書道、スポーツや農作等さまざまですが、昨日は長年ご厚誼を頂いている土本良太氏が描かれた私と妻の似顔絵のデッサン作品をお届けくださり、新命和尚がLINEで送信して来ました。

土本様 と 新命副住職

土本氏は福井市内で歯科医療関係の会社を経営されており、現在は御子息に会社を任せ時間の合間に趣味として描いておられるとのこと。なかなかの出来栄えに感心するばかりです。土本氏の歌声はそれはそれはプロの歌手同然に素晴らしい声を披露してくれましたが、今回は似顔絵という事で驚きました!いずれにせよ嬉しいサプライズプレゼントで、自坊に戻った際には部屋に飾ろうと思います。

内孫の芭月がくれた 和尚の似顔絵

金沢に出向く際にはいつも孫達が絵をプレゼントしてくれるのですが、それも大切に自室に飾ってあります。妻は現在ウクレレを練習しているそうで、人それぞれに今まで成し得なかった趣味を楽しむことは誠に充実した心境を生み出せると思うものです。自己の才能の新たな気づきの為にも、色々な分野に趣味を発展させて頂きたいとその出会いを楽しみにしています。コロナウイルス禍が収束しましたら、皆様の日頃の趣味の成果を発表する場を設けてみたいものですね。友峰和尚より  “たのしみは 趣味の料理に励みつつ 旨いものを喰うて寝るとき” 詠み人知らず

友峰和尚のちょっといい話 【 第2845話 】
2021年 06月 01日 談

ふれあいパーク霊苑の草引き

日本の農業離れは将来深刻な状況を生み出すであろうと危惧するものです。古(いにしえ)の何れの戦(いくさ)に於いても最後は兵糧攻めにあって飢餓で敗戦する事実が多く語り伝えられてるように、島国日本に於いては国土の周りは海ということは既に水攻めでぐるりと囲まれており、今度は兵糧攻めということになればあっという間に国が滅んでしまいかねません。日本を守るためにも国策として農業の推進を大いに願うものです。

苔や芝生の間に生える 細かな雑草を引いています

本日は火曜日で休日でしたが、ふれあいパーク霊苑内の雑草が勢いを増して来たため午前午後とも草引きに入りました。要するにもはや街なかにあって草引きする人手を求めるのは不可能に近く、このことも農業離れからくる一つの現象かと思われます。

㈱アースグリーン 中野氏とともに

以前よりお願いしておいた卑山御用達の造園業主の方も草引きの人手集めには苦労しているとの事。ならば和尚が自分でやらねばなりません。お陰様で夕刻までには予定通りに全ての作業を終えることが出来ました。有り難し、有り難し。草を引きながら農業に従事する担い手を育成する必要性を強く感じた一日となりました。友峰和尚より

少林寺檀信徒 桑島様とともに

チェリーセージ / 寳勝寺境内にて

友峰和尚のちょっといい話 【 第2844話 】
2021年 05月 31日 談

日中友好の朝顔 種の発芽

このところ爽やかな良いお天気が続いていますが、長らくご無沙汰していたウオーキングを昨日より再開しました! 1日約8千歩を目指してのウオーキングですが、金沢市内は本当にコース作りに最適な環境の街であると実感します。

寳勝寺玄関のアジサイ

昨日は金沢城コースを一周しましたが、この度新しく復元された鼠多門(ねずみたもん)を渡り金沢城内を通り抜け、兼六園から寳勝寺まで往復しその歩数8210歩を達成しました。今年は「ウオーキングも仕事のひとつ」と捉えて体力強化を念頭に続けていきたいと思っています。

金沢城 鼠多門

金沢城 玉泉院丸庭園

と言うのも先日、花しょうぶ園整備3日後のダウンに見舞われ、不甲斐ない体力減退には自分でも情けなく思い筋力強化が必須課題とウオーキング1日約8千歩を励行したいと念じています。和尚の口癖でもある「“気力・体力・決断力”を“魅力(3力)”と言う!」を旗印に、6月は筋力強化月間と位置づけ頑張って実践して参りましょう!そうそう本日行われる予定の金沢市オリンピック聖火リレーの点火セレモニーの準備が金沢城内広場で行われていましたが、東京オリンピック開催を実感したウオーキングとなったようです。友峰和尚より

寳勝寺檀信徒 安田様とともに

友峰和尚のちょっといい話 【 第2843話 】
2021年 05月 30日 談

日中友好の朝顔 発芽の準備

2012年(平成24年)に広島県福山市在住の中川美術館館長・中川健造氏より「日中友好の朝顔」の種を分けて頂いて今年で9年になりますが、今年も職員の手によって発芽の為の準備に入りました。

寳勝寺山門にて / 2020年8月撮影

土と植木鉢を準備中

毎年お寺を訪れる地元市民はじめ観光客の方々から「色鮮やかで美しい」との好評を頂いており、卑山の山門より境内に至る塀に沿って見事な花を咲かせてきました。現在がコロナ禍にあるため寺カフェは休業中ですが、今年も例年通り立派な朝顔の花を咲かせようと発芽と苗床の準備を始めています。 写真の如く「朝顔の由来書」にも有るように日中友好の親善の輪が広がることを願って止まないものです。

寳勝寺にて 中川健造様御夫妻とともに

これまで多くの方々に種を分けてきましたが、今年も沢山の花を咲かせその種を来寺下さった方に分け、朝顔とのご縁を広めていきたいと発芽を楽しみにしています。朝顔の花が咲く頃には皆様方の御来寺を心よりお待ち申し上げております。友峰和尚より

Copyright© 2014 臨済宗妙心寺派 太白山 寶勝寺 All Rights Reserved.

〒921-8033 石川県金沢市寺町5丁目5番地76号
電話:076-287-3870