和尚のちょっといい話

iihanasi_top

友峰和尚のちょっといい話 【 第327話 】
2014年 07月 12日 談

 SONY DSC

少林寺盂蘭盆会法要のようす/少林寺本堂にて

台風一過、猛暑になると思いきや涼しい風が吹き抜ける中、少林寺盂蘭盆会の法要が修業されました。金沢市の高台にある寺町寺院群は日本海を見下ろす位置にあり、犀川を海の方からまた逆に野田山の方からと大変涼しい風が吹きつけます。昨日の天気予報では、今日は30度を超える真夏日になるというので寳勝寺から扇風機3台を持ち込んでの法要となりましたが、扇風機も顔負けといったところでした。

SONY DSC

約30名近いお参りの中、施餓鬼会法要が営まれました。和尚の一人三役といった忙しさでしたが、無事に法要を終えた後の爽快さは格別なものがありました。何がそうさせるかは言うまでも無く故人の御霊が喜んでいるからです。このような心の世界は、宗教者のみが知りうる世界なのかもしれませんね。

昨日のテレビ番組で現代のお墓事情がいろいろ紹介されていましたが、その中で、自分の亡きあと子供たちには墓守りをしてもらえないという理由から、先祖代々の墓地の「墓じまい儀式」が放映されていました。本当に残念な光景でした。最終的に、先祖のお骨は海に「散骨」として撒れたわけですが、そうなりますと自分は何のためにこの世に命を頂いたのか、きっといつの日か自分に問い直す時が来ることと和尚は思います。”墓じまい”の状況には色々な事情はあるにせよ、過去の戦争で多くの英霊がいまだ国外の地に眠っている現状の中、親の遺骨を求めて今なお激戦地を訪ね歩いている遺族の方々のお気持ちをどのように捉えるのでしょうか。我々がこの世に命を頂いてよりもっとも大切なことは、祖先の恩と父母の恩に感謝の誠をささげることにあると思います。その気持ちが「お墓」という形となって、幾多の困難な時代を通し今日まで代々感謝の心として受け継がれてきたものと思われます。「親の背中を見て子は育つ」と言います。先祖のお墓に花や供物を供え線香を捧げる姿こそ、「目に見えぬ祖先の霊に敬虔な気持ちを捧げる親の後ろ姿」であることを、心から思う今日の盂蘭盆会法要でした。友峰和尚より

SONY DSC

 法要終了後の法話のようす

 

友峰和尚のちょっといい話 【 第326話 】
2014年 07月 11日 談

大安禅寺の庫裏玄関を入って天井を見上げると、グンニャリと曲がった材木で組まれた桔木が見受けられます。実に見事な組み合わせです。昔の民家にも、グネグネと曲がった太い材木を小屋ばりとして使った箇所が多く見受けられます。一見して材木の節約にも見えますが、どうしてどうしてこの曲がりくねった材木こそ、雪国の豪雪に十分に耐える構造になっているそうです。最近の建物はまっすぐの材木を主に使っている為、このような建築構造は今後、貴重な遺産として保存されていくことと思います。曲がりくねった材木がむき出しになっているのはデザインとしてもなかなか風格を現わすものでもありますね。

10489893_301910496637340_4192244889799361139_n

詳しくはこちらからどうぞ

新命和尚の新企画で、8月2日に大安禅寺に於いて開催される「鬼に訊け!宮大工西岡常一の遺言」(やまめの会主催)ですが、皆様もぜひ参加を頂きたいと思います。西岡常一氏と言えば奈良の法隆寺や薬師寺を復興された方で、有名な言葉に「木の癖組は人組、人組は人の癖組なり」というのがあります。大工さんにとって曲がった木や堅い木は敬遠されがちですが、西岡氏は木にも人間と同じように個性があり、それぞれの木の個性を活かしてこそ本当の宮大工であると言い切ります。また大工さんにもそれぞれ個性があり、その個性をいかに使っていくかが棟梁としての力量を問われているとも言っています。”現代の名工”と言われる方々のほとんどが同じようなことを述べられています。「この世の中に一つとして無駄なものはない!!」 大変に厳しい言葉ではありますが、無駄なものが無いように知恵を働かせて日々、人と物が十分に活用されていくような人生を歩んでいきたいものですね。

SONY DSC

本日、午前10時半より行われた瑞光寺盂蘭盆会

さて、今日は兼務寺である瑞光寺(金沢市本多町)の盂蘭盆会の法要を厳修いたしました。故人の徳を偲ぶ法要でもあります。今では故人となられた西岡常一宮大工師、その意思を未来に引き継ぐ方々のお話です。8月2日には、どうか多くのご参加を願いたいと思います。友峰和尚より

SONY DSC

白桔梗、下野、ミソハギ / 寳勝寺の茶室にて

 

 

 

 

 

友峰和尚のちょっといい話 【 第325話 】
2014年 07月 10日 談

 __ 2 (2)

盂蘭盆会の準備をしています。/ 本多町・瑞光寺にて

明日は本多町・瑞光寺、12日は野町・少林寺、13日には寺町・寳勝寺の順に盂蘭盆会が厳修されます。金沢では7月は先祖の墓参りで8月にお盆のお寺参りをされるそうですが、和尚の自坊・大安禅寺が毎年8月15日に盂蘭盆会を行うため、金沢でのお盆行事は7月に修行することになっています。和尚にとって少林寺での盂蘭盆会法要は今年が初めてで、案内状を出したところ30名近い方が参加されるとの事、今日は早めの準備をしてきました。先般のNHKクローズアップ現代の番組にもありましたが、どの宗派においても現在後継者不足が問題で、無住寺院が増加しつつあります。当然のことながら住職のいなくなった寺院からは次第に檀信徒の方も離れていくわけですから、大変心配される問題ですね。和尚もどこまで兼務寺院を守れるかは不透明ながら、できる範囲の中で精いっぱい法務に専念していきたいと思います。それぞれの寺院にはそれぞれの事情がありますが、先祖のご供養を修行することにおいては同じで、各寺院のお掃除にも力が入ります。たくさんの御位牌を見つめていますと「和尚!頼みますよ!!」なんて、声なき声が聞こえてくるようで何とも神妙な気持ちになるものです。

sui

 

それにしても、大安禅寺に祀られている多くの故人の御霊は和尚の行為をどのように思っておられるのでしょうか?どのお寺も、寺院経営が苦しいが故の無住寺院。何が故に、和尚は我々を置いて金沢に出向くのか。そこなんですね。その回答を探しに金沢に来ているのかもしれませんね。一つだけ言える事は、「縁に随いて、縁に仏法を成ず」でしょうか?、早い話が「なるようになる」ですね。またまた「一即一切」のお言葉です。さて、人事を尽くして参りましょう。皆様もどうかお盆には御先祖の御供養をしっかりとして頂きたいと切に願うものです。友峰和尚より

 

友峰和尚のちょっといい話 【 第324話 】
2014年 07月 09日 談

__ 2 (2)

35℃の蒸し暑さです。/ 寳勝寺の霊園にて

台風8号の影響を受ける前にと寳勝寺の墓掃除に出てはみたものの物凄い暑さで体が動かず、できる範囲での掃除となりましたが何とか終了しました。

明日は兼務している瑞光寺(金沢市本多)の掃除に出かける予定ですが、11日から三日間は3ケ寺で盂蘭盆会の法要が営まれる予定となっています。台風北上に伴う影響が心配されますが、大切な年中行事なので無事に修行できることを願っています。

__ 3 (1)

祖先の恩を思いまた父母の恩を思う今日この頃、その恩に報いんがためにも心から御供養申し上げたいと思います。「盆」という字は「皿を分ける」とも読めます。故人の好きだった食べ物を幾つもの皿に盛ってたくさんお供えせよとの意味でしょうか。いずれにせよ、感謝の心を込めて、色んな物をお供えしたいと思いますね。友峰和尚より

__ 1 (1)

友峰和尚のちょっといい話 【 第323話 】
2014年 07月 08日 談

SONY DSC

3Y0E1067

実に楽しい七夕の夜でした。地元金沢の情報サイトを運営している㈱ビットストリーム代表・前田尚毅様、QUARTERS代表・森幸洋様はじめ寺町一丁目の桂岩寺様の発案に参加した今回の寺町活性化イベントでしたが、心配された朝からの雨も夕方には止み、涼しい風の吹きぬける中、100名近いお客様を迎えての「七夕の夜のキャンドル寺カフェ」開催となりました。

キャンドルアーティスト・浅野裕美さんの設えは実に見事なものでした。400年の歴史を有する寳勝寺の須弥壇は幻想的な雰囲気を醸し出し、各テーブルに置かれたキャンドルも裕美さんの手作りでとても素敵なデザインでした。

SONY DSC

SONY DSC六時から始まったM4(オルガンJAZZカルテット)のジャズコンサート。リーダー・時国昌子さんのハモンドオルガン、そしてギター・清水方康さん、ドラム・明喜久さんの演奏が始まると、堂内はお客様の心を掴み一気に盛り上がりを見せました。

今回の七夕イベントは和尚にとって多くの友達を得ることとなりました。と言いますのも、金沢に来てまだ3年のため友人も少なく、何をやるにしても縁の少なさの中では皆目見当もつかないことばかりでの企画進行でした。しかし計画が進むにつれ御協賛下さる方が増え、裏方としても多くの方が参加して下さり、無事にイベントを円成することが出来ました。また福井からは、大安禅寺檀信徒10名の皆様が総代の藤田通麿様のご案内で来て下さり、和尚感激!!の極みでした。寳勝寺近くにお店を構えておられる現代写真スタジオの加茂正則様、正光様、しいのき迎賓館コンシェルジュ・才田治奈様、多くのお友達とお越しいただき本当にありがとうございました。地元の皆様にもご来山頂き感謝申し上げます。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC SONY DSC

素晴らしい七夕限定スイーツを作って下さった堀田洋菓子店の堀田茂吉様御夫妻にも感謝申し上げます。たくさんの御縁を得ての七夕の夜のキャンドル寺カフェでした。受付を担当して下さった桂岩寺様、前田様、車の誘導をして下さった斉藤公一様、森様、そして台所方の高倉信子様、北條仁美様、斉藤様、姉崎様、才田様、室田様、堀田様、そして家内に山口さん、本当にご苦労さまでした。今日のブログは感謝感謝の御礼の言葉です。最後に、駐車場を提供して下さった寺町「金剛寺」様、「西方寺」様に心から感謝を申し上げ、無事円成のご報告と感謝の心を捧げたいと思います。皆様、本当にありがとうございました。一夜明けて、心地よい朝を迎えました。気分を転換していよいよ盂蘭盆会の準備に入りたいと思います。400年の時を経て、昨日の夜はさぞかし多くの御霊も楽しんで頂けたものと和尚は勝手に想像しています。友峰和尚より

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友峰和尚のちょっといい話 【 第322話 】
2014年 07月 06日 談

SONY DSC

毎日のように変化していきます。今日は、いつも寳勝寺でお手伝いをして下さっている高倉さんが椅子のマットを作って来て下さいました。「かわいい!!」って思わず感動。とても素敵なマットです。明日の七夕キャンドル夜カフェで早速に使用したいと思います。高倉さんが寳勝寺に寄付して下さるとの事で、本当にありがたしありがたし。

SONY DSC

SONY DSC

とっても良い座り心地!

明日のイベントのために、午後からは準備に入りました。心配されるお空はどんよりと曇って蒸し暑く、どうやら明日は雨模様。ならば一層準備にも雨対策の気配りが必要ですね。準備が進められる中、先日はるばるアメリカからお土産にと持って来てくれたジン・フォークさんの自社製品である「HYPNOCUBE」が、本堂入り口から堂内に設置されました。七夕に色を添えるかのように大活躍しています。

__ 1 (1)

__ 2

このイルミネーションの機械はジンさんが発明したもので、一般でも販売されているそうです。米国の病院のフロント等に大型のものが設置されて、多くの来院される方の眼を和ませているそうです。とってもきれいですよ。

SONY DSC

SONY DSC SONY DSC
 七色のグラデーションカラーに変化するイルミネーション。いつまでも見ていられるキレイさです。 

会場が一段と賑わいを見せてきました。色々な人のご協力のおかげで、明日は大勢のお客様を迎えることが出来そうです。「寳勝寺七夕キャンドル夜カフェ」初めての試みです、さらに怠りなく準備を進めていきたいものです。友峰和尚より

 

 

友峰和尚のちょっといい話 【 第321話 】
2014年 07月 05日 談

思わぬ滋賀県大津市からのお客様でした。そのお客様とは、臨済宗妙心寺派の正法寺住職様はじめ檀信徒の皆様で、寳勝寺をご拝観下さいました。ご近所に忍者寺で有名な妙立寺様があり、そのお寺と卑山を訪ねて下さったわけで本当に嬉しく思いました。

SONY DSC

正法寺さまは大安禅寺や寳勝寺と同じく滋賀北陸教区の寺院で、特に西宮市・海清寺僧堂の会下(修行仲間)としても長年のご法縁を頂いています。なんとも不思議な話で、今日は午後2時から檀家様のお墓参りの予定があった為、衣に着替えて迎えの自動車を待っていたのですが、なかなかお迎えが来ないので相手方に連絡してみようと思っていた矢先のご来寺、仏縁の不思議さを感じ取っていましたが、後で聞いた話では墓参は明日の予定だったとか。何とも勘違いが功を奏しての出会いとなりました。檀信徒の皆様が集まったところで久しぶりに拝観案内と法話をしたわけですが、正法寺の大奥様とは久しぶりにお会いできたことを心から嬉しく思いました。

SONY DSC

住職の法話を拝聴し笑顔満載。約40名の正法寺檀信徒様がご来山下さいました。

住職様はじめ檀信徒皆様をお送りして思いました、「友遠方より来る、また楽しからずや」と。

寳勝寺もいよいよ「和尚のちょっといい話」開催に向けて、また一歩、前に踏み出したようです。明後日は6時より「七夕の夜のキャンドル寺カフェ」です。今日の法話は、そのプレステージとなったようでした。友峰和尚より

友峰和尚のちょっといい話 【 第320話 】
2014年 07月 04日 談

一時間に100ミリの大雨とか、想像を絶しますね。

ニュースの映像では、車のワイパーが全く役に立たない状態でした。最近の低気圧は本当に多くの被害をもたらす異常な状況となっているようです。このような状況から「爆弾低気圧」と称しているようですが、名前からして不気味ですね。北陸地方は今のところ穏やかな気候の毎日が続いており、和尚もほっとしています。日本の昔からの日常の挨拶が天気の良しあしから入るのもうなずけるというものです。

ワールドサッカーも、日本チームは敗退したものの明日から始まる上位決戦には和尚も無関心ではおられませんね。やはりこの位のクラスになりますと、チームや選手のプレーにも迫力がありますから別な意味で声援したくなります。勝っても負けても全身全霊で戦う選手の姿には感動を覚えるものです。スポーツが教えてくれるものはたくさん有りますが、いつの時代も一心不乱に頑張っている姿に勇気とパワーをもらうのは和尚だけではないと思います。早朝の試合で少々眠いかもしれませんが「値千金」の名勝負をライブで観戦したいと思います。今日は早めの就寝と行きたいですね。

では一足先にお休みなさい。オーレーオレオレオレ~ 友峰和尚より

saccor

友峰和尚のちょっといい話 【 第319話 】
2014年 07月 03日 談

SONY DSC

朝顔のグリーンネットを張っています。/寳勝寺山門にて

朝顔の季節になりました。昨年、見事な花を咲かせた「日中友好の朝顔」を大安禅寺で家内が育て、今年も寳勝寺での作業が始まりました。この朝顔は、広島県福山市在住の中川健造様より分けて頂いたものですが、年々大きな花を咲かせて来客の皆様を楽しませています。今年は山門入り口の塀より本堂入り口にかけて花を咲かせる計画で、7月の下旬頃には見事な朝顔ロードとなることと思います。皆様乞うご期待ください。同時進行で今月の18日から大安禅寺で開催されます「荒木芳栄個展」の招待状発送に集中しました。

SONY DSC

SONY DSC

詳しくはホームページをご覧ください。是非ご来山頂き、ご鑑賞いただければと思っています。とにかく寸暇を惜しんでの作業となっています。この7日には”七夕夜カフェ”のイベントが寳勝寺で開催されますので、その準備にも念には念を入れ事故の無いように会場の設えに入っています。イベント案内にも注意書きとして載せてありますが、寳勝寺には駐車場がないために来客の皆様には大変不自由をかけますが何卒ご協力をお願いします。寺町活性化の一端として開催される今回の桂岩寺様と寳勝寺の”夜カフェ”ですが、今回も新たな多くの人との出会いを得ることとなりました。色々な催事を通して人との縁が広がっていくことが、ひいては地域の活性化に連動していくものと思います。「人生は人との出会い旅!」和尚の決まり文句です。出会いこそが大きな輪になっていくことを楽しみに頑張っていきたいと思います。友峰和尚より

 

友峰和尚のちょっといい話 【 第318話 】
2014年 07月 02日 談

__ 3

本日の早朝ウォーキング / 犀川のほとり

羨ましい限りです。「釣り人」の早朝のエンジョーイでしょうか。明らかに団塊の世代のグループです。老後の過ごし方にはいろいろあると思いますが、基本的にはのんびりゆっくりの時間の過ごし方を考えているようです。かと思いますとこれまた同世代の男性の方が、ウォーキングを兼ねてのゴミ拾いです。

__ 2

散歩しながら河川敷のゴミを拾っている御方

久しぶりの早朝犀川ウォーキングでしたが、人々の朝の過ごし方は色々ですね。飼い犬とのお散歩、老夫婦の団欒、若者のサイクリング、中年男子のジョギングなどなど。いいですね!なんといっても早朝の軽い運動は最高です。和尚は腰が悪いため、最近は自分の歩き方がおかしいのに気づき、それを直すためにはやはりウォーキングが一番ですから元気を出してウォーキング再開です。

__ 1

夏の早い朝陽 / 犀川大橋のたもと

近頃、寳勝寺を訪ねて来られるお客様も増えてきました。3年前には閑古鳥状態だった寺も、ぼつぼつながら賑わいを見せ始めています。ニュヨークからのお客様グリフィス・フォークさんとジンさんが帰られて、お寺はいっぺんに寂しくなってしまいました。代わりに夏の小鳥たちが境内に集まって来て遊んでいます。不思議な世界ですね。そう思いませんか?人間の聴覚は実によく出来ていると思います。自分の都合に寄り添うように、聞こえたり聞こえなかったりですね。そんな小鳥たちのさえずりを聞きながら、今日は法務に精を出した一日となりました。穏やかな時間が流れていく中、初夏の草花が涼しさを与えてくれています。寳勝寺カフェを利用されている方もこれまた、のんびりとした時間を過ごしておられます。ブログを読んで下さっている皆様もどうぞカフェにいらしてくださいな。

yjimage 「寺カフェの 客賑わいて 夏楽し」友峰

 

 

Copyright© 2014 臨済宗妙心寺派 太白山 寶勝寺 All Rights Reserved.

〒921-8033 石川県金沢市寺町5丁目5番地76号
電話:076-287-3870