寶勝寺日誌

今日の御菓子
2015年 07月 05日

DSC04784 (500x375)

春夏秋冬、季節の草花を飾ってお出しする「寺カフェ」の御菓子ですが、今日は、七夕にちなんで五色の短冊を飾りました。この数日限定ですが、なかなかご好評を頂いております。

DSC04789 (500x375)

豪華な金粉は、天の川をイメージして・・・

DSC04788 (500x375)

カップルには、桃色と水色で・・・

DSC04790 (375x500)

また、お客様には短冊とこより・マジックペンをお渡しし、お願い事を書いて頂きました。お帰りの際、思い思いの場所に結んで頂いています。

DSC04791 (375x500)

すてきなお願い事が、たくさん掲げられました!

DSC04795 (375x500)

DSC04792 (375x500)

無事の毎日に感謝です!

昨日に引き続き、七夕飾りをしています!
2015年 07月 03日

 

DSC04678 (500x375)

昨日に引き続き、七夕飾りをグレードアップ!しています。今日は、和紙で作った梅鉢紋やお花のモチーフを飾りました。

DSC04676 (500x375)

DSC04680 (375x500)

寺カフェに来られる観光客の皆様にも大変ご好評いただいており、人気の写真撮影ポイントとなっております!

DSC04672 (350x500)可愛らしい浴衣姿の女性おふたりも、この場所でたくさんの写真を撮ってくださいました! 自撮り棒にかわってお手伝いさせて頂き、記念撮影です。御来寺、誠にありがとうございました。

DSC04674 (500x375)

まだまだ続く七夕準備。次は、あみ飾りを作ります!

七夕飾りをしつらえました
2015年 07月 02日

DSC04622 (500x375)

今朝は女子サッカー・ワールドカップ中継の余波(?)を受けて、寺カフェも大変静かな午前中となりました為、式台玄関に七夕飾りを設えました。寺カフェのお客様の記念撮影人気スポット、この、朱傘&床几の横に飾りました。

DSC04626 (500x375)

まだ完成ではありませんが、キラキラする飾りを先に笹竹に取り付けました。この鉢植えの竹、今年で二年目の青々とした笹竹です。つい1か月ほど前まで葉も枯れたように茶色く、七夕に間に合うかと心配でしたが、7月を前に青々とした新芽まで吹き出し、出番を待っていたかのようです。

DSC04625 (375x500)

最近はでんぐり飾りや吹き流しもおしゃれなものが多く、見ていてもとても楽しくなります。これから折り紙や短冊を飾り、うんと豪華な七夕飾りに仕上げていきたいと思っています。

 

お寺は避暑地です・・・
2015年 06月 24日

DSC04565 (500x375)

今日の寺カフェです。金沢市内は日中の気温が29℃だったそうで、ふだん涼しいお寺のなかもさすがに温かい空気が籠り、扇風機とエアコンを稼働しています。平日にもかかわらず観光客の往来も多く、寺カフェにも終日、お客様が休憩に来られていました。そんななか・・・

DSC04566 (500x375)

式台玄関の前庭です。初夏の花が咲き、秋の草花の芽が育ってくる時期ということもあり毎朝楽しみに観賞していますが、今日初めて、カエルを発見しました。

DSC04568 (369x500)

擬宝珠の葉の上に・・・

DSC04569 (375x500)
じっと潜む…

DSC04570 (500x444)

坐禅中?のように手足を組んだ、半眼の青ガエルです

現在でもお参りに来られる数代前の住職の子孫の方が、「式台玄関の下には、一年中、大きなガマカエルが住んでいたんです。」と言われていたことがありました。ガマガエルではありませんが、この寂然とした風貌からも、代々、寳勝寺の庭に住んでいるのカエルでは?と感じました。朝8時ごろにお見かけしましたが、夕方5時に見たときにも、同じ姿で佇んでおられました…。

6月の寺カフェ
2015年 06月 20日

DSC04531 (375x500)

六月二十日、涼しい日となりました。来る二十二日は「夏至」、やっと日が長くなったと思った時には、今年もすでに後半へと突入です。寺カフェへは連日観光客や地元の皆様が来訪くださり、静かなひとときを楽しんでおられます。

DSC04532 (375x500)

寳勝寺の庭では、桔梗が咲き始めました。この星形を見ると、もうすぐ七夕、金沢のお盆の季節だと実感します。

DSC04534 (375x500)

DSC04537 (500x375)

「楽く楽く法話」の開催に合わせて設けられた志納所です。住職直筆の色紙は、寺カフェご利用のお客様にも人気が有り、法話をお聴きにならずとも「一に掃除、二に笑顔、三四元気に おかげさま」と口ずさんでおられます。

「寺町寺院群をめぐる会」 於:少林寺
2015年 06月 13日

DSC04281 (500x375)

少林寺本堂に掲げられた扁額 「方丈」

本日は午後3時より、住職が代務されている金沢市野町・少林寺様にて「寺町寺院群をめぐる会」が開催されました。「寺町寺院群をめぐる会」は、寺町台まちづくり協議会並びに金沢市歴史建造物整備課が主催される歴史探訪の会で、昨年は同時期、寳勝寺でも開催されました。

DSC04270 (500x375)

寺町台まちづくり協議会の事務局の方より、ご挨拶のようす

DSC04271 (500x375)
金沢市歴史建造物整備課の担当者の方より、ご挨拶のようす

真夏日のなかを約50名もの皆様が参加されており、ご挨拶に引き続き、住職が法話をされました。

DSC04276 (500x375)

DSC04274 (500x375)

DSC04280 (500x375)

少林寺の山号は「嵩岳山」ですが、禅宗の祖・達磨大師が厳しい修行をされた寺が「嵩山 少林寺」であるということや、少林寺の開山和尚様で、寳勝寺の開山でもある千岳宗仭禅師のお話、また御盆にまつわるお話など、住職は仏教と歴史、また時事を交えてわかりやすくお話されました。

DSC04273 (500x375)

DSC04278 (500x375)

DSC04279 (500x375)

法話の最後には、少林寺の寺宝として有名な梵鐘を今回特別に撞かせて頂けるということで、参加者の中から抽選で2名の方が選ばれ、お鐘を撞いて頂きました。

DSC04283 (500x375)抽選に当たり、喜び挙手される参加者の女性です。本当に羨ましかったです!

DSC04288 (500x375)

1677年、名工・宮崎寒雉により作られた梵鐘で、美しい音色で知られています

DSC04287 (500x375)

何度も少林寺様にお伺いしていますが、本日初めて梵鐘の音を聴きました。歴史有るお鐘だと聞いて重々しい音をイメージしていましたが、実際には、澄んで清らかな高い音色でした。

DSC04286 (500x375)

寺町の歴史に触れる会に参加しますと、町のあちこちに当時の風情が残っているためかすぐに、江戸時代頃にタイムスリップしたような気持ちになります…。主催者の皆様にはいつも大変お世話になり、厚く御礼を申し上げます。また参加者の皆様、誠にお疲れ様でございました。

大安禅寺「花菖蒲祭」にお伺いしました!
2015年 06月 09日

21梅雨入りを思わせる、しっとりと湿った風の流れる本日。大安禅寺の「花菖蒲祭」にお伺いいたしました。観光バスや自家用車が連なる駐車場から正面玄関へ。睡蓮の鉢、花菖蒲の鉢が等間隔に置かれ、にぎやかなお祭り期間中ではありますが、禅寺の緊張感が漂っています。

31

お庭は勿論のこと、屋根の重厚な曲線にうっとり…

19

花菖蒲園では、色彩々のお花が見ごろを迎えていました。八つ橋のあちこちでテレビ局の撮影が行われていたこともあり、遠くから鑑賞中です。石川県のテレビ局の方も来られていました!

18

花菖蒲園の上二段目に、奥様が管理育成されているバラ園があります。実は本日は、バラ園観賞を最たる目的として参りました。

32

ベルサイユ(真紅) ・ ピエールドゥロンサール(白桃) 

12

奥様も一緒に園内を廻ってくださり、お花の名前や由来などをひとつずつ丁寧に教えて頂きました。沢山の品種が咲き揃い、ベルサイユ・サマースノー・プリンセスモナコ・新雪・バタースコッチ・カクテル、、等々、みな可愛らしく雅な名前が付いています。

10

どのお花も個性的。ですが、名前はなかなか覚えられず…

 35

 34
この青いバラは「ブルームーン」というそうです。神秘的です。

37

42
アーチをつたうモッコウバラの蔓が見事です。

13
奥様が撮影して下さいました!

50

バラの香りには、リラックス効果、美肌効果に血流改善?効果まであると読んだことがあります。園内では、熱心に写真を撮ったりお花を観賞されているのもやはり女性の方が多く、自然と女性が惹きつけられる仕組みになっているかのようです。

40

 16
クレマチスやラベンダーなども見頃を迎えています。

15

54

花菖蒲・紫陽花とともにバラもたくさんのつぼみを付けており、園内はこれから更に美しくなることと思います。皆様にもぜひ大安禅寺へ御参詣頂き、初夏のお花を観賞して頂きたく存じます。

六月清風の一日。
2015年 06月 07日

昨日に引き続き、静かな寺町周辺です。先日、境内に新しいパラソルとテーブルセットを設置しましたが、本日さっそくオープンカフェ席での喫茶のご要望を頂きました。というのも、百万石まつりの御茶会帰りだと言われる御着物姿の女性は…、

DSC04100 (355x500)

DSC04102 (500x360)
寳勝寺檀信徒の、稲場さまです。爽やかな風の吹く良き日、夏色の御着物姿の女性が「寺カフェ」でお茶をされている様子は、本当に絵になります。

稲場様、誠にありがとうございました!

DSC03996 (375x500)

加賀百万石まつり、寺カフェは静かです…。
2015年 06月 06日

DSC04006 (500x317)

今朝の寳勝寺です。住職は早朝から、霊園内に茂っている笹竹を鉢植えにする作業をされています。今日は百万石まつりで駅前が賑わっているためか、寺町周辺は人通りがやや少なく、静かな土曜日の寺カフェとなりました。どこからか、かすかに太鼓の音が響いています。

DSC04007 (500x375)

ふさふさと茂る笹竹。背が高くなるとますます涼やかで格好が良くなり、緑の垣や目隠し、庭のアクセントにもなるそうです。

DSC04008 (500x375)

こちらは、久しぶりの中庭です。

DSC04010 (375x500)

今日は「大安禅寺・花菖蒲祭」初日ですが、ちょうど2年前に大安禅寺から寳勝寺へやって来た花菖蒲も、本日、今年第1輪目の花が咲きました。

DSC04011 (500x379)

五月の芍薬に引き続き、ひときわ存在感のある六月の花菖蒲です。

DSC04013 (500x375)

花菖蒲の真下に、白い撫子

DSC04016 (500x375)

写真ではお届けできず残念ですが、庭いっぱいクチナシの芳香です。

DSC04015 (500x375)

柏葉紫陽花、今年も見事です。

DSC03964 (500x375)

ぶどうの棚には、小さな果実が…

グミの木。
2015年 05月 29日

$REZZ30D

きょうかのこ が咲きはじめました。

$R5GBOZL

五月も残すところ、あと2日です。今日の金沢は30℃近い気温となり、風も夏を運んでくるような暑さとなりました。そんななか、寳勝寺の式台玄関の庭では、「きょうかのこ」が優雅な花を咲かせはじめています。

$RO15WZ7

そしてこちら、寳勝寺霊園の石垣の上では、昨日の住職のブログにも登場いたしました「グミの木」が、たくさんの実をつけています。

$R1ABRE7

今日も、むくどり?でしょうか。くちばしの長い鳥たちが集まって来ていました。カメラを向けると途端に飛び立って行きましたが、またすぐに舞い戻って来ました。寳勝寺の周辺では一年じゅう野鳥の鳴き声がしていますが、なるほどグミを始め山椒、ぶどう、花梨、南天など、四季を通じてどこかで実が成っているようです。

$R9VSGRP

美味しそうですが、手は伸びず…。

$RUV759G

ペンステモン
$RL03TIW
チェリーセージ
10 / 25« 先頭...89101112...20...最後 »

Copyright© 2014 臨済宗妙心寺派 太白山 寶勝寺 All Rights Reserved.

〒921-8033 石川県金沢市寺町5丁目5番地76号
電話:076-287-3870