Author Archive

第2952話

2021-09-16

少林寺 境内に伸びるミカンの枝

金沢市内の日中気温が28℃となり久しぶりに汗ばむ一日となりましたが、これまでがあまりにも涼しかったせいか何となく怠い感じがしました。わずか2~3℃の気温の違いでも身体に与える影響はかなり大きいように思います。

 

「 無 心 」

「 無 事 貴 人 」

 

さて引き続き少林寺アトリエにて浄財奉謝品としての墨蹟をしましたが、昨年も同じ時期に墨蹟制作に当たっていたようで、どうやら毎年同じようなリズムの中にいるのかも知れません。昨年書いた墨蹟を記録写真を通して見ながら今年の作品と比較するとやはり字体の雰囲気や筆の力強さなどが違って見えるもので、歳を重ねるごとに字体も成長することを願うばかりです。“字は体をあらわす!”と言いますから更なる精進努力が求められているようです。

 

「 水を掬すれば 月 手に在り 」

 

今日は自分でも納得の墨蹟となりました。茲に4点ほどご披露申し上げたく思いますが、自画自賛では話になりませんね。明日も明後日も頑張って「墨蹟三昧」で、字に成り切って書いて参りたいと思っています。友峰和尚より

 

「 無 一 物 」

第2951話

2021-09-15

「 日々是無事 」

台風14号が北上していますが、18日土曜日頃に北陸地方が暴風圏に入るそうで大変心配しています。今日は実に秋晴れの爽やかな一日となっただけに無事に通過することを祈るのみです。

少林寺にて

午前中より野町・少林寺アトリエで先日書いた墨蹟の落款押しをはじめ未完成だった姫観音図や達磨図を完成させました。午後3時からは「金沢伝燈寺里芋研究会」の千田会長・木沢副会長はじめ関係者方々が寳勝寺に集まり、来る10月16日(土)に伝燈寺で開催予定の「金沢伝燈寺里芋奉納祭」についての打ち合わせ会議が行われました。伝燈寺は和尚の兼務寺院でもありますが、地元の有志の方々と協力して伝燈寺の復興を願っているところです。

「金沢伝燈寺里芋奉納祭」についての会議のようす

 

 

金沢は「加賀野菜」が有名であり、伝燈寺里芋も是非その仲間入りを目指して努力していきたいとの千田会長の力強い言葉でした。和尚も出来るかぎり皆様と協力して“伝燈寺里芋”のブランド化を目標に頑張っていきたいと思っています。友峰和尚より

第2950話

2021-09-14

宝勝寺 境内の白花萩

アメリカン大リーグでゲレーロjr選手がとうとう大谷翔平選手を抜いて第45号のホームランを放ちましたが、ペレス選手との3人のホームラン争いは愈々佳境に入って来たようです。まだ19試合残されているので、明日からのオ・オ・タ・ニ・サ~ンの活躍を期待したいものです。さて寳勝寺境内の白萩が咲き始めました。今年は例年以上に立派な枝ぶりで沢山の花芽を付けています。満開になるのもそう遠いことではなさそうで、お近くに来られた際には是非ご観賞いただけたらと思います。

~ 動画には、音楽が流れます ~

 

酔芙蓉

境内には120種類以上の草木が植えられていますが、酔芙蓉もちらほらと咲き始め、これから秋の草花が次々に開花していきますから楽しみです。また秋の花でもある「日中友好の朝顔」も今年は実に見事な開花でした。今は名残花となっていますがまだまだ綺麗に咲いています。コロナ禍の今日ですがいちど是非お花を愛でて頂き、心の癒しの時間となることを願って止みません。どうぞお気軽に御来寺下さい。友峰和尚より

日中友好の朝顔 9月も綺麗に咲き続けています

第2949話

2021-09-13

コロナ禍に有って体調を壊す高齢者の方が増えて来ているようで、どうかくれぐれも皆様におかれましては御身ご自愛頂きたいと願っています。一昨日は自坊からお檀家様の訃報が届きましたが、寳勝寺の法務と現在まん延防止等重点措置令が出されたままで身動きが取れない状況が続いているため、新命和尚に法務遂行をお願いし寳勝寺で故人の御供養を修業致しました。此処に謹んで御冥福をお祈り申し上げます。

少林寺 アトリエにて

体調不良の為しばらく休息を余儀なくされていましたが、今日から再び大安禅寺諸堂復興・浄財寄進奉謝品の色紙並びに墨蹟禅画の制作を少林寺アトリエにて開始しました。長らく筆を持つことが有りませんでしたが、すぐに勘を取り戻し一気に描いていきました。

 

「 心外無法 しんげむほう 」

「 一華 五葉を開く 」

「 明歴々 めいれきれき 」

夕刻にはどうやら本日の目標の枚数に達しましたが、明日からも引き続き墨蹟制作に専念したいとファイトを燃やしているところです。久しぶりでどっと疲れましたが、大変気持ちの良い疲労感で今晩はぐっすりと眠れそうです。最近は良く寝ることも大切な健康管理の要素となりつつ有る今日この頃です。友峰和尚より

第2948話

2021-09-12

石川県政しいのき迎賓館前 広場

ずいぶん長い間ご無沙汰になっていたウオーキングを再開しました。7月、8月はお盆月で法務の仕事が多忙だった為まったくと言っていいほどウオーキングは中断していました。運動不足は如実に健康状態にも表れ、全身の倦怠感に加えて精神的にもネガティブ思考となり、ついつい横になる時間が増えていく中での先日の血液検査でしたが、結果は勿論アウトでした。

ならばという事で再び開始したウオーキングでしたが、やはり晴れ晴れとした気分爽快さを味わうことが出来ました。本当にコロナ禍での巣籠り生活が人間に及ぼす悪影響を身を以て体験した結果でも有ります。ニュースでも同じような内容が報じられていますが、コロナウイルス感染防止を理由に、ついつい面倒臭さも手伝って外出が減っている方も多いかと思います。どうか皆様にも思い切ってウオーキングに出掛け、体と心のリフレッシュを願いたいものです。

金沢市役所 と 金沢市21世紀美術館

秋は運動の季節、若者達を中心に多くの老若男女の方々が散歩を楽しんでいる姿を見ていると本当にほっとしました。外に出るには勇気がいるものですが、その勇気こそが健康回復への発心となること間違いなしですね。さあ和尚も毎日ウオーキングに出掛けたいと思います! 先ずは1日約5000歩を目指して参りたいと念じています。頑張ります!!健康回復を目指してGO GO! 友峰和尚より

第2947話

2021-09-11

このところ肌寒さを感じるほどの気候でしたが、ようやく例年の如くに気温も28℃と少し暖かい穏やかな一日となりました。コロナ禍の中で巣籠生活が続いているせいかどうも体調が思わしくなく、掛かりつけの病院で血液検査をお願いし昨日その結果が出ました。やはりと言うか、肝機能と胆道の数値が2年前の検査結果より遥かに高くなっており、先生の所見では今回はギリギリセーフといった診断でした。幸いに腎臓や脾臓や循環器系は無事でやれやれでしたが、中性脂肪の数値の高さには自分でも唖然としたものです。

大安禅寺檀信徒のお孫さん、三上君がご挨拶に来てくれました

一にも二にも運動不足がその原因と思われますが、6月頃には毎日励行していたウオーキングも中断しており、日々の運動が如何に健康と密接に関係しているか思い知らされました。さっそく気持ちを入れ替えて食生活の改善と日々の運動を励行しようと誓ったものです。「赤信号みんなで渡れば怖くない」なんてとんでもないブラック標語がありましたが、赤信号が出たときは必ず立ち止まり自己の身体の安全に努めるべきであると深く自省する一日となりました。「赤信号!体も心も赤信号!」和尚反省!です。友峰和尚より

第2946話

2021-09-10

豆萩 / 寳勝寺境内にて

昨年のブログを見て驚きましたが、9月に入っても連日の暑さに閉口している文章ばかりで今年の気温の低さは本当に異常気象としか思えません。“暑さ寒さも彼岸まで”という諺が有りますが、どうやら今年の9月の気候には適合しないようです。つい先日のニュースでは富士山の初冠雪も例年よりも約1ヶ月ほど早かったとか。残暑見舞いのメールを送信しようと思っていましたが、すでに季節外れのようです。とにかく世界中が同じような状況で、連日大洪水や山火事や竜巻のニュースが報道され地球温暖化による災害は今後も増えていくとの事で本当に心配です。大安禅寺でも今年は大雪と水害に見舞われたばかりですから猶更の事です。

 

2021年 の 野菜の価格推移表

さて久しぶりに夕飯の買い出しに出掛けましたが、野菜の値段の高いのには驚きました! これも長雨の影響から野菜の不作が原因だそうで、気候の変動は人々の日常生活にも大きな影響を及ぼしているようです。さて心配ばかりしていても埒が明きませんね、どのような変化にも知恵を出して対応して参りましょう。「窮して変じ、変じて通づ!」で精進努力有るのみです。友峰和尚より

「 秋風一味の涼 」 / 2006年の作品

第2945話

2021-09-09

「友峰和尚のちょっといい話」も来る11月3日<文化の日>に第3000話を迎えようとしています。今から9年前の2012年(平成24年)、4月14日からブログを開始し今日まで休まずに発信してきました。御法縁で寳勝寺に兼務住職として就任したのが2011年(平成23年)6月29日でしたから、本当に月日の過ぎゆく早さには驚くばかりです。

さくらたで / 寳勝寺 中庭

金沢に入り今年でちょうど10年になりますが、大安禅寺住職としての法務遂行と同時並行して金沢4カ寺の寺院護持に取り組んで来ました。寳勝寺の復興とともに、現在ようやく兼務寺院3カ寺の今後の運営にも目途が立ちつつあります。

「 日々是好日 」

これほど長い時間を金沢で過ごすとは夢にも思いませんでしたが、毎日のブログを以て自分の消息を発信することで自坊を守る新命和尚とも情報交換が為され、安心して金沢での法務に集中する事が出来たものです。さて、これからも「和尚のちょっといい話」を書き続けながら更に寺院の復興と布教活動に専心して参りたいと願っています。「日々新た日々是新たなり」 友峰和尚より

第2944話

2021-09-08

ほととぎす / 寳勝寺 中庭にて

和尚にとってこの時期の秋雨は大好きで、特に朝方の雨が好きです。どういうわけか子供の頃から、夏場を過ぎて9月に入る頃の雨の音には無限の安らぎを感じ取っています。勿論!土砂降りではなく雨だれの音が小気味よく聞こえる程度の雨で、本当にリズミカルに樋から落ちる音を聞いているだけで気持ちが高揚するものです。

桂岩寺住職とともに

コロナ禍の状況が依然として続いている今日ですが、皆様にはお元気にお過ごしでしょうか。政府関係者の話では11月には国民すべてのワクチン接種が完了する予定で、ワクチンパスポートを携帯すれば遠隔地への旅行も解禁になるとか。いやはやなんとも嬉しい話では有りませんか! 大いに期待したいところでは有りますが、またまた肩透かしにならねばと話し半分で聞いておきましょう。あまり期待するとその反動も大きいですからね。やはり雨だれの音を聞きながらの巣籠生活の方が安全なのかも知れません。

㈱ココ・プランニング 中本社長とともに

さて秋はおしゃべりの季節!本日も楽しい話題で会話が弾みました! 長月(ながつき)の語の由来は一説に秋の夜長を指すそうです。どうか皆様にはお健やかにお過ごしください。友峰和尚より

寳勝寺檀信徒 北條様とともに 歓談のひととき

第2943話

2021-09-07

「最近は随分涼しくなりました」と打ったつもりが「最近は随分前に涼しくなりましたが、くれぐれも・・」となっておりその文章に苦笑仕切り! 自分でも気がつかずに送信してしまい、すぐ削除しても相手には履歴が残るため、諦めの境地です。また宛先を間違えて送ってしまうこともあり、指がちょっと触れただけでも送信され、デジタル通信の送信スピードには驚きます。またこれまではラインもなかなか既読になりませんでしたが、コロナ禍が長引く中で直ぐに既読になることが増え、多くの方が常に携帯電話を所持していることが伺えるものです。「便利と不便」は表裏一体ですから十分に気を付けなければなりませんね。

ふじばかま / 寳勝寺 中庭にて

一番有難いのは妻との会話のやり取りで、昔の電話とは違い常にライン回線が通じていることには安堵感を覚えるものです。コロナ禍の今日に有って生活スタイルや生活リズムのなにもかもが変化を求められる中、電子機器の発展は少なからず人間社会に恩恵をもたらしている事には違いないように思う今日この頃です。友峰和尚より

自然に反響する 木製スピーカーで 音楽を楽しんでいます

« Older Entries

Copyright© 2014 臨済宗妙心寺派 太白山 寶勝寺 All Rights Reserved.

〒921-8033 石川県金沢市寺町5丁目5番地76号
電話:076-287-3870