9月, 2019年

第2221話

2019-09-17

毎年恒例の「金沢ジャズストリート2019」も昨日が最終日。今月13日から16日まで、11カ所の野外会場と18カ所の屋内会場での150を超えるライブが行われました。今年で11回目になるそうで、国内外から多くの方々が集まる音楽イベントになっています。昨日は午後3時より、大阪を拠点に海外でも活躍されているという「ツイッター東方部」が片町きらら広場で演奏をすると聞き、さっそく行って参りました。最近ではゲーム音楽を制作し魅力あるジャズを目指しているそうです。

流石に迫力のある演奏で、久しぶりにジャズ生ライブを堪能することが出来ました。演奏終了後に2019年5月リリースの最新作「Night Butterfly」のCDを購入しました。

その後も地元ジャズバンド方々のライブを午後7時まで聴き、大満足で寺に戻ったわけですが、毎年開催されていながら今年初めてご縁を得ることが出来たようです。一年を通して多くのイベントが行われている金沢市ですが、来年は東京オリンピックが開催されるため石川県全市を挙げて観光客誘致に努力されているように思うものです。友峰和尚より

第2220話

2019-09-16

境内の 白萩 が咲き始めました

3連休の3日目を迎えました。今月は次週も3連休となる為、金沢市内は初秋の風情を求めて有名観光地は賑わいを見せています。一昨日から来寺している宝塚市在住の甥っ子家族も今日が最終日ということで、近所の通称・忍者寺「妙立寺」を見学後、挨拶に寺に寄ってくれました。

昨日は21世紀美術館を始め、兼六園やひがし茶屋街などを見学し子供達の希望で和菓子作りを体験したそうです。子供にとって禅寺での宿泊は初めてだったという事でした。現在、金沢市内では毎年恒例の「ジャズストリート2019」のイベントが行われており、和尚も午後から休息を取って片町きらら広場での「まちかどジャズライブ」に行ってきました。

寺カフェにて

毎年恒例となっている金沢での秋のジャズイベントは全国的にも知られており、有名なジャズバンドの演奏を聞くために多くのジャズファンの方々が全国から訪れているようです。京都での学生時代にはよくジャズ喫茶に通ったものです。和尚の大好きなジャズ! 今日は存分に楽しみたいと思います。友峰和尚より

親族との楽しいひとときを過ごしました。来寺下さり 誠に有難うございました。

第2219話

2019-09-15

昨日は素晴らしい満月でした! 月を眺めているだけで気分が爽快になりますから全く不思議ですね。一夜明けて朝一番のサプライズ! 内孫の芭月より、敬老の日にちなんで応援はがきが届きました!! とっても生き生きとした素晴らしい絵です!手にはマイクを持っていますから、きっと法話中のジイジの姿ですね。笑顔の動きが特によく描けています。芭月、ありがとう!!

本日の「楽く楽く法話」にて

元気が出たところで本日は午前11時よりお檀家様の年忌法要を修業し、午後2時からは久しぶりに卑山本堂での「楽く楽く法話」となりました。本日のお客様は、富山市の「金泉寺町内会御一行様」約70名でしたが、大人に交じって中学生、小学生、幼児も多く参加され、法話の内容も老若男女に通じるお話しにしました。三連休の中日と有って寺カフェ利用の観光客の方も多く来られ、終日賑わいを見せた一日となりました。

金沢市内は現在「ジャズストリート2019」の真っ最中で、しいのき迎賓館広場を始め香林坊きらら広場など市内各所でライブコンサートが開催されています。本格的な秋の観光シーズンに入り、昨日からは宝塚市在住の甥っ子家族が2泊3日で来寺し、今日は市内観光を楽しんでいます。さて、残暑が戻って蒸し暑い日が続いていますが、皆様に於かれましてはくれぐれも御体大切にお過ごしくださいますよう祈念申し上げます。友峰和尚より

 

第2218話

2019-09-14

令和元年9月14日 寳勝寺から望む 中秋の名月

昨晩は中秋の名月!! 「名月や 池をめぐりて 夜もすがら」と松尾芭蕉の一句、それほど昔はお月様に心を魅了されたものです。今日の世の中に於いてどれだけの御方が昨晩の十五夜お月様を観賞したか知る由も有りませんが、陰暦の8月15日に出る月を中秋の名月と言いますから丁度お盆のお精霊迎えと重なります。

子供の頃は縁側に棚を置き、ススキとお団子を飾ってお月見をしたものでした。「月々に つき見る月は 多けれど つき見る月は この月の月」詠み人知らずのこの歌もなかなか風流です。幸いに見事な十五夜の満月を拝むことが出来ました! 思わず合掌しました!

昭和45年(1970年)、大阪万国博覧会でアポロ宇宙船が持ち帰った「月の石」が初めて公開され、和尚も見学することが出来ました。それまで人類未踏の星「月」でしたが、いっぺんに現実のものとなりました。月に住むウサギたちも今やバーチャルの世界となってしまいました。それでも地球から眺める月は素晴らしいロマンの世界です。フランスにいてもアメリカにいても、上空に輝く月の光は故郷を想う唯一の安らぎであることは昔も今も変わらない事実のようです。友峰和尚より

第2217話

2019-09-13

すっかり秋めいていた 札幌市内の風情

北海道札幌市での3日間に渡る「宗務所長意見交換会」に於いて、参加者同士の交流が十分になされた事と思います。4年間の任期中に意思の疎通を図る事はなかなか難しく、ましてや正式な会議の中で意見を述べる機会は少ない為、3年前より視察研修を兼ねての宗務所長意見交換会を開催するようになりました。会議場での意見とは異なり、もっと身近で具体的な各教区の問題点等が忌憚なく話され、また懇親会に於いてもお互いの意思の疎通が十分に図られる事を有り難く感じています。

9月10日  大圓山 瑞龍寺様 拝塔

北海道禅センター 「瑞龍寺 花園会館」  を訪問しました

室蘭市・法眼寺様 自らバスを運転し 引率してくださいました

大倉山ジャンプ競技場にて

今日の伝統的仏教寺院に於いて、檀信徒との関わり方や寺院運営の有り方、また法務遂行の有り方に改革が求められているだけに、机上の理論では解決出来ない状況下にあるように思います。所長同士が日頃より意見を出し合い、各教区が協力しながら教区の発展拡充に寄与して頂きたいと願うものです。さて本日は爽やかな朝を迎えることが出来ました!なんだかリフレッシュ出来た感があります。全国の宗務所長様から大いなる「やる気パワー」を頂いたようです。友峰和尚より

山梨県甲府市・能成寺様とともに

第2216話

2019-09-12

札幌市 大通公園にて

 

2泊3日の「北海道札幌市・小樽市 宗務所長意見交換会」も今日が最終日。昨晩は室蘭市・法眼寺御住職ご夫妻の御案内で北海道グルメづくしの夕食会となり、楽しい懇親の席となりました。日本の人気観光地トップが北海道ですから、国内外からドッと旅行者が押し寄せ人・人・人で溢れかえっている感じでした。今年で3回目となった意見交換会開催でしたが、一日中お互いに歓談している中で会議とはまた異なった有意義な意見交換がなされているように思います。

札幌市 時計台にて 三重教区の龍源寺住職とともに

JR札幌駅

新千歳空港にて

さてあっという間の3日間でした! 久しぶりにゆっくり休養できたようにも思います。朝食後自由解散となりましたが、新千歳空港から小松空港までのフライトは実に快適でした。今回で3度目の北海道訪問ですが、本州との大きな違いは建物の屋根に瓦が使われていないこと、また北海道独特の欧米風の建築物でしょうか? タクシーの運転手さんの話では、夏の期間が短く、まもなく小雪模様に変わるとか。石垣島より参加した桃林寺御住職の話によれば、沖縄はまだまだ泳げますよとのこと。小さな国日本ですが、北と南ではずいぶん気候の差があるようです。今回も大変充実した宗務所長意見交換会となりました。法眼寺御住職には心より厚く御礼申し上げます。友峰和尚より

 

第2215話

2019-09-11

今日は北海道での全国宗務所長意見交換会2日目ですが、一変して道内に大雨注意報が出され気温も22℃まで下がりました。とにかく異常気象の昨今ですから常に傘が必需品となっています。終日全国宗務所長交流親睦のスケジュールとなりましたが、普段の会議の席とは一味も二味も違った意見が出され、和やかな歓談の中にも日頃宗務所長が抱える教区の諸問題が話されています。

昨日は大倉山ジャンプ競技場を見学し、リフトで登り眼下に広がる札幌市は絶景かな!絶景かな! 来年は東京オリンピックが開催されますが、1972年札幌冬季オリンピックの際に造られたジャンプ台から飛ぶ飛行隊アスリートの途方もないファイトを実感しました。まるで絶壁から飛び降りるような心境だと想像したものです。テレビで観戦するのとでは大違いですね。本日は法眼寺御住職(室蘭市八丁平)が運転するバスで小樽市に向かい、北海道の広大な景色を堪能しました。

小樽市 ニッカウイスキー工場見学

室蘭市の 法眼寺ご住職です

夕刻には食事をしながらの意見交換が行われ、充実した時間を過ごすことが出来たようです。3年前から始めた宗務所長会意見交換会ですが、今後も更に法務向上の場にしていきたいと願っています。友峰和尚より

 

第2214話

2019-09-10

札幌市にて 宿泊先のホテルからの風景

北海道はデッカイドー!!ってよく言われますが、本当に広いなぁ~と実感します。新千歳空港から札幌に向かう車窓の眺めからもゆったりとした空間を感じるものです。突然高層ビル群が現れる風景も北海道らしい特別な情景です。

昨日は小松空港から出発しましたが、やはり台風15号の影響を受けて1時間遅れのフライトとなったものの無事札幌に到着できホッとしたものです。札幌大通公園に面したホテルに前泊しましたが、ちょうど「さっぽろオータムフェスト2019」が開催中でさすがに北海道らしく「半端ない」スケールで食の市場が開かれておりまた「半端ない」人の多さに驚きました! この時期、涼とグルメを求めての観光客がどっと増えるらしく、有名観光地の物凄さを思い知らされた感が有ります。

前日夕方 街を散策しました

市民や観光客でごった返していました

9日夕方の天気予報

本日は午後2時より、南は沖縄教区から北は北海道教区に至る宗務所長がホテルに集合し、さっそく臨済宗妙心寺派寺院 大圓山 瑞龍寺拝塔に向かいました。瑞龍寺は北海道の「大衆禅堂」として初めて本山より公認され「札幌禅センター」としても活動されています。詳しくはホームページを検索ください。【大圓山 瑞龍寺のホームページはこちらからどうぞ http://www.zuiryuji-zen.jp/】

臨済宗妙心寺派寺院 大圓山 瑞龍寺拝塔

 

大圓山瑞龍寺 老大師猊下より ご挨拶と御法話を賜りました

老大師猊下のご挨拶とご法話を頂いた後、寺内を拝観してホテルに戻り意見交換会議が開かれましたが、いつもとは違って和やかな雰囲気の中での会議! 沖縄教区石垣島より出席された宗務所長様にとっては遠い遠い場所での会議となったようです。皆様、大変ご苦労様です!!なにより和合専一が一番大切に思いますね。友峰和尚より

第2213話

2019-09-09

台風一過!関東地方を暴風域に巻き込み多くの被害をもたらしながら東北地方沖に抜けて行きましたが、最近の台風は「半端ない」大きさで今後が本当に心配されます。被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。世界的社会情勢の困難と異常気象とには関連性が有るのでしょうか? 兎に角無事に通過して欲しいと只管願うのみです。

 

本日は小松空港より札幌に向けてのフライトが予定されていた為、台風の進路が気になっていましたが、北陸地方には影響がなかったようです。このところ毎日のように秋雨前線による豪雨のニュースが伝えられているだけに、朝一番にまず確認するのが天気予報となっています。穏やかな一日がどんなに有り難い事か痛切に感じるものです。

 

さて9月10日から2日間、北海道札幌市で全国宗務所長会意見交換会が開催されますが、大本山妙心寺宗務本所での会議とは異なり所長同士が胸襟を開いて忌憚なく意見交換する交流の場ともなっています。寺院の抱える諸問題も地方地方で異なっています。場所を変えての会議も極めて有意義な意見交換の場となっているようです。友峰和尚より

第2212話

2019-09-08

傳燈寺 九萬坊大権現

台風15号の進路が気に掛かるところですが、その影響からか本日も猛暑日となりました。午前中にはふれあいパーク霊苑での開眼法要を修業し、午後からは兼務住職先の傳燈寺に出向き以前より依頼を受けていた地蔵尊菩薩の抜魂供養に出向きました。傳燈寺の裏山約30メートルばかり登ったところに九萬坊大権現(くまんぼうだいごんねん)をお祀りした御社があり、本日初めて参詣することが出来ました。

 

傳燈寺町会長・西川さんの道案内で急な山道を登ったわけですが、近年ではお参りする方も無くお社はひっそりとした佇まいの中に有りました。お御堂の中には九萬坊大権現の御神体とその脇に地蔵尊が祀られていましたが、今後の維持管理が難しいため施主の方が地蔵尊を引き取りに来られ、懇ろに抜魂供養を修業したのち山を下りました。お社は痛みが酷く、特に厨子に至っては朽ちかけた状況でしたので今後機会を見て修復したいと思っています。山を下りた後は傳燈寺本堂にて先代住職並びに開山和尚のご供養を申し上げ、寳勝寺に戻りました。

お御堂を掃除し、御真前にてご祈祷申し上げました

地蔵尊施主の方々が お参りされているところ

ともに参詣し 清掃作業を手伝って下さった 高倉さんです

 

寳勝寺とも縁の深い 津田家の御墓所にて

津田家五輪塔にて ご供養を修業致しました

山を下りた後 傳燈寺にて  町会長の西川さんが山を案内してくれました

開山和尚並びに先代住職の御供養を修業致しました

ところで九萬坊大権現とは天狗神のことで、詳しくは「金沢・九萬坊大権現」で検索ください。そう言えば、和尚の子供がまだ小さい頃「天狗の小太郎」の昔話をよく聞かせたものでした。本当に久しぶりに「天狗」と出会うことが出来た一日となったようです。友峰和尚より

お参りを終え、地蔵尊施主の方と歓談中

« Older Entries

Copyright© 2014 臨済宗妙心寺派 太白山 寶勝寺 All Rights Reserved.

〒921-8033 石川県金沢市寺町5丁目5番地76号
電話:076-287-3870