8月, 2020年

第2544話

2020-08-04

今年一番の猛暑日となりましたが、皆様お元気にお過ごしでしょうか?本当の暑さはこれからだと思いますが、子供たちの夏休みが今年は短縮されて8月16日までとか!いやはやお盆明けの残暑が気になるところです。

どうにもこうにも毎日の生活リズムが整わない昨今、「GOTOトラベル」と言ってみたら今度は「里帰りは自粛を願います」と本当にウイルス禍を恨みたくもなります。里帰りされる方は、今年は長居せず「さーっと帰る」ことが肝要かと。

「閑坐して 松風を聴く」

最近の流行語になりつつあるのが「コロナ絶対帰るな息子!」。恐ろしく無情な親の言葉に聞こえますが、裏を返せば深い親の愛情なのでしょうか?いずれにしましても感染予防対策をしっかりしつつお盆の祖霊参りを願うものです。

「花を弄すれば 香 衣に満つ」

さて本日は火曜日でお盆前の休寺日となりました。明日から15日の盂蘭盆会まで再び御先祖の御霊ご供養が続いていきます。友峰和尚より

第2543話

2020-08-03

高倉さんから 日中友好の朝顔 開花のお便りが届きました

本格的な暑さが戻って来ましたが、それでも例年より気温は低めのように感じます。昨年は猛暑日が続き、夜などは寝苦しく冷房器具無しではとても眠れませんでしたが、今年は今のところ大丈夫のようです。

少林寺先先代住職 第18世河野秀道和尚の祥月命日忌供養

昨日の北條様に引き続き、今日はいつもお世話になっている高倉さんの奥様より日中友好の朝顔の開花写メールが届きました。皆それぞれに大切に育てて下さり、本当に嬉しいかぎりです。

法要修業後 奥様と茶礼をしました

午前中には野町・少林寺先先代住職第18世河野秀道和尚の祥月命日忌供養に出向き、奥様同席のもと修業しましたが、平成29年9月1日に兼務住職をして早3年になります。現在、少林寺の復興に力を入れていますが、寺院の管理運営の難しさを痛感するところです。

さて寳勝寺では塀に沿って植えられている竹がぐんぐん伸びているため、本日は庭師さんに剪定を依頼しました。

㈱アース・グリーン の 中野氏と打ち合わせ

伸びすぎた竹を 剪定してもらいました

酷暑の中 大変な作業のようす

桜や紅葉も剪定され 涼しげになりました

夏場には涼しい風を送ってくれる青竹「竹  葉々清風起こる」の禅語の如く、眺めているだけで気持ちが爽やかになるものです。友峰和尚より

第2542話

2020-08-02

寳勝寺総代の北條様より 開花のお便りが届きました

本日、北陸地方に「梅雨明け宣言」が出されましたが、例年より9日遅いそうで本当に毎日が雨、雨、雨で身体にカビが生えて来そうな感じがしたものです。やはり晴れ渡った青空を見上げるのは気分の良いものですが、今度は一気に気温が上昇し室内温度もこれまでとは雲泥の差があり蒸し暑さを感じます。

少林寺墓地にて 除草剤を散布しました

昨日のブログでは「日中友好の朝顔」の開花写真を掲載したところ、さっそくに栃木県鹿沼市にお住まいの北條淳子様より日中友好の朝顔の開花写真をメール下さり有り難うございました!これからは次々と花を咲かせていくことと楽しみにしています。

さて、しばらくは天気が続くという予報を受け、前々より気になっていた野町・少林寺墓地に除草剤を散布するため出掛けました。なんと!なんと!墓地は背丈ほどの雑草が生い茂っており愕然としました。

墓地内の隅々まで 丁寧に散布しました

むかし「鼻毛が伸び~る、どんどん伸び~る」という歌が有ったような気がしますが、鼻毛どころか雑草の成長の速さには驚くばかりです。つい先日に除草したばかりなのに、このところの長雨で一気に伸びました。

少林寺の奥様とともに

本日は除草剤を2度重ねて散布し、この8月10日には集中して草引きをする予定です。除草剤のおかげで随分と助けられていますが、やはり丁寧に手で草引きするのが一番です。頑張って参りましょう!それにしても外の気温は半端なく、熱中症になりそうでした。あぶない!あぶない! 友峰和尚より

第2541話

2020-08-01

「一華五葉を開き 、結果自然に成る」 祖師達磨大師の言葉ですが、本日早朝に「日中友好朝顔」の花が一輪咲きました!今年は梅雨の長雨で日照時間が極めて短くずいぶんと遅くなりましたが、漸く見事な赤紫の花を付けてくれました。しかも今日から8月!どうか朝顔の花弁の如くに末広がりで世の中が明るく成るようにと願いました。

以前多くの方々に朝顔の種をお分けしましたが、皆様のところはすでに咲きましたでしょうか?今か今かと毎年開花を楽しみにして心待ちしているのです。朝顔の開花のように、日本と中国が友好の絆を強く結んでいける事を切に願って止みません。

高嶋様ご夫妻とともに

さて、午後からは友人家族皆様との交流の席と成りました。カフェは休業中ですが友好を深める為のご来寺は大歓迎です!まもなく旧盆を迎えますが、ウイルス感染予防から県外への移動を制限される雰囲気になりつつ有る昨今、祖霊供養はしっかり自宅で修業して頂きたく思います。 

野町 現代写真スタジオ  加茂様ご夫妻とともに

「楽しみは 朝起きいでて 昨日まで 無かりし花の 咲ける見るとき」 福井の生んだ幕末の歌人・橘曙覽(たちばなあけみ)が詠んだ歌ですが、大いに心の花も咲かせながら日々頑張って参りましょう! 友峰和尚より

Copyright© 2014 臨済宗妙心寺派 太白山 寶勝寺 All Rights Reserved.

〒921-8033 石川県金沢市寺町5丁目5番地76号
電話:076-287-3870